ヤクルトを飲んで安全衛生優良企業の認定マークの取得に役立てよう

ヤクルトを飲んで安全衛生優良企業の認定マークの取得に役立てよう

3度目の緊急事態宣言が発令中です。これ以上は経営がもたないというお声をよく聞きます。東京都の千代田区にありますBSP社会保険労務士法人としては、千代田区の企業様・飲食業様等の雇用調整助成金の申請代行をはじめ全力でサポートできればと存じます。
健康に関しても、常に免疫力を維持して、コロナに打ち勝ちたいものです。弊社の、健康経営への取り組みが株式会社ヤクルト様に、ホームページに紹介いただきました。
https://www.office-yakult.jp/welfare/
弊社スタッフの集合写真もございますので、ご覧いただけますと幸いです。

健康経営優良法人認定と安全衛生優良法人認定

少子高齢化が進む中、いずれは人材難が確実に訪れます。
その際、若者に自社を選んでもらうためには、いかに働きやすい環境であるかを積極的にアピールする必要がございます。
ブラック企業は必ず淘汰されます。ブラック企業でなくとも、さらに進んで働く環境の良さをアピールしていかなければなりません。そのために活用できるのが2つの認定です。
健康経営優良法人は経済産業省、安全衛生優良企業認定は厚生労働省と管轄は分かれますが、ともに国のお墨付きをいただくことになります。
両者の要件は、異なる部分もありますが、大枠では同様のことが求められます。
すなわち、時間外労働時間の削減や、有給取得率の向上、労働災害の防止などです。
これらのことをすでに行っている企業は、是非、詳細要件を確認して安全衛生優良企業の認定マーク取得に取り組んでみるのはいかがでしょうか。
そして、上記基礎的要件のほかにプラスアルファが求められます。弊社もいろいろと取り組みましたが、その一つがYakult1000の毎日の従業員への配布です。

まとめ

Yakult1000には、1本に乳酸菌シロタ株が1000億個含まれており、ストレスをやわらげ、睡眠の質を高める機能があります。
弊社のように、ストレス過多のデスクワークにはうってつけです。
また、株式会社ヤクルト様のホームページにも記載されていますが、幾度か「健康教室」も無料で開催いただきました。
あなた様企業も、従業員の健康を維持し、安全衛生優良企業の認定マーク取得によるアピールによって、就活市場におけるアドバンテージの獲得を狙ってみませんか。