ペンギン

埼玉県春日部市の建設会社から労働保険料の申告の依頼をいただきました。

ご依頼事業者 埼玉県春日部市の建設事業者
事業者規模 20名以下
業務内容 建設業の労働保険料申告
日程 顧問契約
ご依頼された業者様のお悩み
建設業をまだ開始したばかりで、労働保険料の仕組みがよくわかりません。設立の際には、スポットの社労士さんにやってもらったのですが、今年度はよくわからないまま書類をほったらかしにしていました。労働局からの知らせがあって急ぎ申告業務を行いたいのですが、なかなか書類が難しくて金額が計算できません。そのほか、建設の許可更新申請も含めてお願いしたいと思っています。ホームページで御社にたどり着きました。
Bsp社会保険労務法人より
ホームページにてのご依頼ありがとうございます。早めに対応しないと、労働保険料も延滞金がついてしまいます。建設業はおっしゃる通り労働保険が、他の業種と異なりややこしい面がございます。建設会社自身で、雇用保険と労災保険に加入するわけですが、それぞれの建設現場でも労災保険を成立させることとなります。ですので、本社用と現場用と2つの計算が必要となります。弊社は、建設関係のクライアントもございますのでご安心ください。また、建設業の更新の申請は、同じフロアのBSP行政書士法人が承っております。互いに情報共有をしながら業務を進めておりますので、書類仕事は完全にお任せいただき、本業にご専念ください。今の時期であればまだ延滞料も発生しませんのでご安心ください。今後ともよろしくお願い申し上げます。